カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

分娩の生理と合併症 子宮収縮剤の本質と過剰投与の背景 分娩誘発 より安全に より確かに

出版社:考古堂書店
寺木良己・著
2018年10月29日 ISBN:9784874998731

分娩の生理と合併症 子宮収縮剤の本質と過剰投与の背景 分娩誘発 より安全に より確かに

価格:

5,400円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

陣痛誘発剤であるはずのプロスタグランジンを過剰に投与することで、出産事故が発生。母児に重い後遺症や死亡する事例は今日まで続いている。ガイドライン改定へ向けた意識啓蒙書。 9784874998731

第I編 安全対策編
第II編 基礎編
第III編 臨床応用編

ページトップへ