カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想 強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件

出版社:クリエイツかもがわ
清水貞夫・著
2018年11月20日 ISBN:9784863422452

強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想 強制不妊手術国家賠償請求訴訟と津久井やまゆり園事件

価格:

2,160円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

障害者が障害者を生み育てることが、社会の重荷になると強制不妊手術を強制、障害者は劣者、生存を許されないとして殺戮した津久井やまゆり事件。 別個の事件、問題のように思われるが、根っこには優生思想が存在している。 9784863422452

第1部  津久井やまゆり園事件と優生思想
第2部  障害者への強制不妊と優生思想

ページトップへ