カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

出題基準平成30年版準拠 2019年 出題傾向がみえる 在宅看護論 中項目にみた要点と解説付過去問題集 第91回〜第107回看護師国家試験問題収録

出版社:ピラールプレス
豊島泰子・編著・多次淳一郎・著
2018年10月29日 ISBN:9784861942099

出題基準平成30年版準拠 2019年 出題傾向がみえる 在宅看護論 中項目にみた要点と解説付過去問題集 第91回〜第107回看護師国家試験問題収録

価格:

2,160円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

看護師国家試験「在宅看護論」では,小児・認知症・精神疾患・難病等の特徴的な状況にある在宅療養者,及び医療管理を必要とする在宅療養者への看護について,体系的に問うことができるよう,また、療養の場の移行や地域包括ケアシステムにおける多職種連携と看護について項目が整理・追加されました. 9784861942099

目標I 在宅看護における対象と基盤となる概念,安全と健康危機管理について基本的な理解を問う.
目標II 在宅療養者の特徴を理解し,病期や状況に応じて展開する在宅看について基本的な理解を問う.
目標III 地域包括ケアシステムにおける在宅看護の位置付けと看護の役割について基本的な理解を問う.

ページトップへ