カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

病棟・ICU・ERで使える クリティカルケア薬 Essence & Practice

出版社:じほう
安宅一晃・牧野淳・監・今井徹・前田幹広・編・JSEPTIC薬剤師部会・執筆
2021年9月30日 ISBN:9784840753814

病棟・ICU・ERで使える クリティカルケア薬 Essence & Practice

価格:

11,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●重症患者の処方に関わる全ての医療者へ ●機能低下時、機器使用時、相互作用・副作用……現場が本当に欲しい情報を完全網羅 クリティカルケアで処方される頻用薬の使い方・押さえておくべきポイントを豊富なエビデンスに基づき網羅。医療機器使用時や機能低下時の使用方法・留意点など、本当に現場が求めている情報を臨床の目線にこだわってまとめました。重症患者に関わる全ての医療従事者におすすめです。一般病棟、ICU、ERを問わず、重症患者への適切な処方設計や副作用対応に実践的に活用できるほか、施設内の勉強会のテキストとしても使えます。 9784840753814

Ⅰ章 クリティカルケアでのアセスメントと薬物療法
Ⅱ章 病態に応じた薬の選び方・使い方
Ⅲ章 クリティカルケアでの薬物相互作用
Ⅳ章 クリティカルケアと副作用
Ⅴ章 クリティカルケア薬物治療の必須ポイント
Ⅵ章 頻用薬 使いこなしのティップス

ページトップへ