カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

発症メカニズムから考える呼吸器診療 電子版付 あるある症状にキレキレの対応をしよう!

出版社:日本医事新報社
青島正大・編著
2021年3月5日 ISBN:9784784962860

発症メカニズムから考える呼吸器診療 電子版付 あるある症状にキレキレの対応をしよう!

価格:

4,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

◆外来でよく診る「あるある」症状に対して、その症状が出るメカニズムまで考えた病歴聴取、それを踏まえて鑑別診断するための身体所見のとりかた、検査を解説しております。さらに著者が経験した「あるある症例」だけでなく、「あるある……と思いきや実はやばやば!?なピットフォール症例」も掲載。当初の見立てが的中しなかったときの「プランB」の引き出しが確実に増えます。 ◆「こういう病気のこういう症状は、こういうメカニズムで起こる」と医師が理解していれば、診断に近づくことができます。呼吸器専門医を志す若手医師だけでなく、総合診療医・一般の実地医家の皆様にも、診療を組み立てるうえで役立つ1冊です。 9784784962860

1.急性の咳
2.遷延性~慢性の咳
3.痰
4.血痰・喀血
5.喘鳴
6.呼吸困難
7.いびき
8.胸痛
9.嗄声
10.胸水貯留
11.検診で指摘された自覚症状を伴わない呼吸機能検査の異常

ページトップへ