カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

小児エコーの撮影法と異常像がぜんぶわかる!

出版社:金芳堂
日本小児超音波研究会・編
2021年7月15日 ISBN:9784765318723

小児エコーの撮影法と異常像がぜんぶわかる!

価格:

6,930円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日常診療で遭遇する疾患とそのエコーの決定版! 頭の先端から足の先まですべての領域を網羅!
成人と異なり、身体が小さく成長過程にある小児では、超音波検査を行っても画像の描出がうまくいかず使いこなせないままでいる人も少なくない。本書では、「正常像にみるエコー所見」、「スクリーニングのポイント(成人との共通点や違いについて)」、「プローブ操作のポイント」、「代表的疾患」、「ひと口メモ」などを観察部位ごとにまとめ、初学者ばかりでなく中級者にとっても充実した内容となっている。

小児エコーはプローブの当て方とそのときに観察される正常像を覚えることが重要で、それが「頭の中にある正常像」となるため、本書で経験を積むと、プローブを当てるだけで身体の状態を把握できるようになるだろう。臨床症状・診察所見や検査所見にエコー所見を加味することで、さまざまな疾患の診断の方向づけに役立ててほしい。

1.腹部超音波検査
2.体表超音波検査
3.頭部超音波検査
4.心臓超音波検査
5.肺超音波検査
6.救急の超音波検査

ページトップへ