カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

あたらしい検案・解剖マニュアル 

出版社:金芳堂
池谷博・櫻田宏一・著
2018年11月10日 ISBN:9784765317597

あたらしい検案・解剖マニュアル 

価格:

7,344円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

将来の法医鑑定を担う次世代の医師・歯科医師に! 法医解剖を経験していない方でも,臨場感を持って法医実務を学べる! ・法医学・法歯学・法科学の分野で,鑑定に必要な基本事項を俯瞰できる内容となるよう,著者一人の視点で執筆した. ・法医学はどんなシステムの上に成り立っているのか,実際の解剖はどのようにするのか,検査の具体的な方法,様々な事例をどのように診断するのか,などを記載した. ・病理検査しか行っていない教室もあるが,基本的な検査を警察の一組織である科捜研に依頼するのは実は好ましいことではない.中立性公平性の観点から,解剖やそれに関する検査は,大学などの独立した機関で行えるようにするのが妥当である. ・従来,法医解剖は職人の「のれん分け」のような形で伝授されてきており,教室ごとに異なる部分が多く,そのレベルも検査内容もさまざまである. ・本書では,すべての検査を行うことを目指してきた京都府立医科大学の現状をオープンにした. ・医師・歯科医師にはこの本をきっかけに病理学,中毒学,法科学の成書へと是非読み進んでもらいたい.そして是非とも将来の法医鑑定を担ってもらいたい 9784765317597

第1章 法医学・法歯学の歴史と死亡の現状
第2章 死因と解剖の種類
第3章 外表所見
第4章 損傷
第5章 死後CT撮影
第6章 解剖の仕方
第7章 解剖に伴う各種検査法
第8章 歯科所見採取の仕方
第9章 死亡診断書・死体検案書
第10章 鑑定書の書き方・綴じ方および訂正の仕方
第11章 症例とそのポイント

ページトップへ