カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

緩和ケア・支持療法中の患者のこころの最前線 もしも患者に“うつ”を見つけたら

出版社:医薬ジャーナル社
樋口輝彦・監・朝田隆・内富庸介・熊野宏昭・野村総一郎・渡邉義文・編委
2018年10月10日 ISBN:9784753228683

緩和ケア・支持療法中の患者のこころの最前線 もしも患者に“うつ”を見つけたら

価格:

3,888円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

それぞれの診療科で患者に“うつ”を見つけたら、どこまで診ることができるか。がん専門医から産婦人科医、リエゾンナース、心理職、産業医まで、診療の範囲と限界について明らかにした1冊。 9784753228683

序〜特集に当たって〜
1.緩和ケア医(身体症状担当医)が診るうつ病
2.リエゾンナースの職域
3.うつ病治療における心理職(臨床心理士)の参与と介入
4.周産期・更年期医療とうつ ─産婦人科
5.それぞれの領域における介入の範囲と診療できる限界について─総合診療科
6.介入の範囲と診療できる限界について─産業医

ページトップへ