カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

支援者支援養育論 子育て支援臨床の再構築

出版社:ミネルヴァ書房
藤岡孝志・著
2020年9月15日 ISBN:9784623088072

支援者支援養育論 子育て支援臨床の再構築

価格:

4,620円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

子ども虐待、いじめ、不登校等をはじめ、子どもたちを取り巻く状況は厳しい。そして、その子どもたちと関わる親、施設・機関職員、里親の置かれている状況も同様に疲弊し、共感疲労やバーンアウトのリスクを常に抱えているといっても過言ではない。本書では、「支援者が支援されてこそ、子ども支援が成り立つ」という観点のもと、施設職員や里親をはじめ、在宅子育て支援の専門家などを支援する考え方と実際を紹介する。 [ここがポイント] ◎ 施設現場等での支援者支援について、実際の事例をもとに学ぶことができる。 ◎ 今までに語られることのなかった「支援者への支援」をどのように専門職が行えばよいのか、具体的に紹介。 9784623088072

第1章 支援者支援は、子ども支援支援者支援養育論とは
第2章 支援者支援学の基本的理解
第3章 支援者支援に対する他者・組織・自己支援
第4章 在宅子育て支援の基本的理解
第5章 在宅子育て支援臨床における支援者支援の実際
第6章 施設臨床における支援者支援の実際
第7章 懲戒行動と子ども虐待支援者支援の必要性
第8章 「愛着上の課題」の理解と対処
第9章 子どもの攻撃性の理解と対処
第10章 レジデンシャル・マップによる子ども支援・支援者支援
第11章 支援者支援養育論の課題と展望
あとがき

ページトップへ