カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

すぐ・よく・わかる 急性腹症のトリセツ

出版社:医学書院
木篤・真弓俊彦・山中克郎・岩田充永・著
2020年6月1日 ISBN:9784260039451

すぐ・よく・わかる 急性腹症のトリセツ

価格:

4,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

電子版あります(外部サイトを開きます)
※ご利用方法はこちら


急性腹症だからこそ、画像に頼らず、病歴と身体所見が重要になる。本書は、疾患の本質を端的にイメージさせるイラスト+解説(診療のポイントとpitfall)をバランスよく配置したうえで、経験豊富な編著者らの診療経験からtips(clinical pearl)の数々を披露していく。読者は、急性腹症の発生メカニズムに基づいた最小限の労力で診断できるコツを会得することができる。 9784260039451


目次

第1章 メカニズムからみた急性腹症の症候学
 1 急性腹症をきたす疾患と原因臓器
 2 急性腹症の原因臓器の解剖学的位置
 3 ほとんどの急性腹症は「管の閉塞と破綻」で発症する
 4 消化管の閉塞によって急な腹痛が起こる
 5 消化管の閉塞によって内臓痛が起こる
 6 内臓痛は波を伴う「疝痛」として現れる
 7 弱い内臓痛は「正中」の神経叢に集約されてから知覚される
 8 強い内臓痛は「関連痛」として離れた部位に現れることがある
 9 内臓痛のまとめ
 10 消化管の閉塞に伴い感染が併発する
 11 消化管の破綻によって腹膜炎,敗血症が起こる
 12 腹膜に炎症が波及すると体性痛になる
 13 内臓痛と体性痛の比較
 14 痛みの部位と臓器
 15 血管の閉塞(虚血)は臓器壊死のリスクである
 16 ショックを起こす急性腹症は超緊急である
 17 管の閉塞と破綻・まとめ
 18 急性腹症の本態は「急な腹痛,敗血症,ショック,臓器壊死」である
 19 全身疾患に起因する腹痛
 第1章 まとめ

第2章 急性腹症の疾患論
 1 急性虫垂炎
 2 大腸憩室炎
 3 消化性潰瘍
 4 消化管アニサキス症
 5 消化管穿孔
 6 急性膵炎
 7 胆石症
 8 胆?炎
 9 総胆管結石
 10 急性胆管炎
 11 腸閉塞総論
 12 癒着性腸閉塞
 13 内ヘルニアによる腸閉塞
 14 閉鎖孔ヘルニア
 15 癌性腸閉塞
 16 糞便性腸閉塞
 17 S状結腸捻転
 18 上腸間膜動脈閉塞症
 19 非閉塞性腸管虚血(NOMI)
 20 虚血性大腸炎
 21 異所性妊娠破裂
 22 卵巣茎捻転
 23 クラミジア骨盤腹膜炎・肝周囲炎
 24 尿管結石
 25 精巣捻転
 26 精巣上体炎
 27 心筋梗塞
 28 腹部大動脈瘤破裂
 29 大動脈解離
 第2章 まとめ

第3章 急性腹症の診断的アプローチ
 1 急性腹症診断の戦略的トリアージ
 2 問診の手順
 3 身体所見のとりかた
 4 検査の行いかた
 5 疾患別外科的治療一覧
 6 ピットフォール:常にプランBを念頭に置く
 第3章 まとめ

索引

ページトップへ