カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

なぜ子どもは自殺するのか -その実態とエビデンスに基づく予防戦略-

出版社:新興医学出版社
傳田健三・著
2018年4月20日 ISBN:9784880027715

なぜ子どもは自殺するのか -その実態とエビデンスに基づく予防戦略-

価格:

3,564円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

世界で最も子どもが自殺する日本。今、何ができるかを考えます。日本は世界で最も子どもが自殺しているといわれています。なぜ、子どもが死を選ばざるを得ないのでしょうか。実態を詳細に検討し、子どもたちが自分らしく生きるためにできることを考えました。自殺リスクのある子どものスクリーニングと介入プログラム、学校における自殺予防プログラム、再企図防止のケース・マネージメント介入プログラムは必読です。付録に児童・青年期のうつ病の治療ガイドラインも収載しました。子ども・若者に向き合う医療従事者、地域の支援者、学校関係者、ご家族に知ってもらいたいすべてを凝縮した1冊。 9784880027715

第1章 子どもの自殺の実態
第2章 自殺の危険因子
第3章 子どもの自殺の心理
第4章 自殺企図者への対応
第5章 子どもの心の病と自殺
第6章 子どもの精神症状および自殺意識に関する調査
第7章 自殺予防の実際:エビデンスのある自殺予防戦略とは
第8章 子どもの自殺予防において私たちにできること
付録 児童・青年期のうつ病に対する治療ガイドライン

ページトップへ