カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PT・OTのための臨床技能とOSCE 機能障害・能力低下への介入編

出版社:金原出版
才藤栄一・監・金田嘉清・冨田昌夫・大塚圭・鈴木由佳理・横田元実・山田将之・編
2017年9月30日 ISBN:9784307750516

PT・OTのための臨床技能とOSCE 機能障害・能力低下への介入編

価格:

5,940円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

好評の『PT・OTのための臨床技能とOSCE』続編、待望の登場!前作「コミュニケーションと介助・検査測定編」同様、各項目の前半部に技能の解説とOSCE実施の手順のポイント、後半部にOSCE課題を配置。今作は機能障害への介入技能(レベル3)、能力低下への介入技能(レベル4)で構成。また、OSCE課題に対応の動画をWEB配信!OSCE実施時の模擬患者、採点者の注意点や環境設定のポイントがすぐにわかる「OSCE担当者確認事項」や、介入技能習得のための確認事項として運動、動作分析、運動学習の知識を総論として加えるなど、より理解しやすく便利に。卒前・卒後の教育・学習に最適。 9784307750516

客観的臨床能力試験(OSCE)とは
機能障害・能力低下に対する介入技能習得のための確認事項
レベル3 機能障害に対する介入技能
レベル4 能力低下に対する介入技能

ページトップへ